「家庭用脱毛器口コミ」の記事一覧

脱毛に対する不安を取り除くために

脱毛をしたいと思う女性はたくさんいるでしょう。それと同時に、脱毛に対して不安を感じる人もいるのではないのでしょうか。一般的に脱毛というと、ワキや腕、脚が挙げられますが、意外と多いのが顔の脱毛です。顔の脱毛をすると、化粧のりがよくなるだけでなく、化粧水や美容液の浸透もよくなるので様々な肌トラブルからも解放されます。しかし、顔の皮膚は薄くデリケートなので脱毛に失敗しないだろうかという心配の声も多くあり

脱毛とシミの関係

顔脱毛について調べると、脱毛によりシミが増えたという口コミを目にします。脱毛により肌の状態がよくなっても、シミができてしまっては台無しです。脱毛をするとシミが増えるというのは本当なのでしょうか。まずはっきり言えることは、脱毛のレーザーによってシミができるということはありません。しかし、脱毛とシミが全く関係ないかといえば、ノーとは言い切れません。1つ目の理由は乾燥です。肌が乾燥するとシミができやすく

顔脱毛の期間

顔脱毛をサロンで行う場合、1年間で6回というコースが多いようです。毛の生え変わりは、1年と言われているので、一般的にはこのコースで妥当と言えますが、個人差があるので1年経たなくても効果が表れる人がいれば、1年経っても効果が表れないという人もいます。顔脱毛に2年、3年、通う人も少なくありません。顔脱毛は他の箇所に比べ、効果を実感しずらいので、せっかく顔脱毛を始めたのになかなか効果が表れないと心配にな

自宅で顔脱毛

目立たないようで目立つのが顔の産毛です。顔の産毛は他の箇所のムダ毛に比べて細く、色も薄いので目立たないように思いますが、意外と化粧のりや顔の印象に影響するのです。産毛が邪魔をすると化粧下地やファンデーションが浮いてしまい、肌になじまないことがあります。また、産毛のせいで肌がくすんで見えることもあります。そうはいっても、お店で脱毛をするには勇気がいるという人もいるでしょう。そういう人はまず、自宅で脱

顔脱毛の注意点

顔脱毛はメリットが多く、脱毛してよかったという声を耳にすることも多いでしょう。脱毛をすると、顔色が明るくなったり、化粧のりがよくなります。それ以外にも、毛穴が引き締まり、それまで目立っていた毛穴が目立たなくなるという効果もあります。また、皮脂の分泌が抑制され、テカリが気にならなくなったり、ニキビなどの肌トラブルがなくなることもあります。このようにメリットの多い顔脱毛ですが、顔の皮膚は他の部分に比べ

ケノンの価格と効果

家庭用の脱毛器はたくさんありますが、エステと同じ様な効果が期待出来るのはケノンの脱毛器です。
ネットなどの口コミを見てもケノンの脱毛器の評価はダントツでいいです。
お値段もリーズナブルで試しに買ってみると約1ヶ月で毛が薄くなっている実感を得ることが出来ました。今まではワキや脚、腕など必要最低限のところしかお手入れをしていませんでしたが、ケノンなら時間も短縮出来るので、指や顔などもお手入れ出来るよう

ケノンの口コミ評価

ムダ毛の処理についてはいろいろな方法を試しました。その中でも一番よかったのは、家庭用脱毛器のケノンです。
私は、肌が弱いのでカミソリ負けをしてしまったり毛抜きを使うと毛穴が赤く腫れてしまったりといろいろなトラブルに巻き込まれました。
昔はこのようなトラブルを改善するためにもエステに行っていたのですが、お金と時間がかかるためやめてしまい、自分でなんとか出来ないかといろいろ調べました。
最近は除毛クリ

顔脱毛に適した脱毛方法

顔脱毛に適した脱毛方法はフラッシュ脱毛です。
顔というのは非常に繊細な部位なので、他の部位よりも慎重に施術を行う必要があります。レーザー脱毛は、確かに効果が出るのが早いですが、刺激が強過ぎて顔脱毛には適していません。施術後、肌が荒れてしまったというようなときは、レーザー脱毛の場合が多いです。
レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も施術の回数というのは6回前後です。フラッシュ脱毛は刺激が弱いというわけではな

子供もケノンは使えるのか

脱毛エステの場合、未成年が施術を受けたいとなれば親が同伴して説明を受けなければなりません。その説明を受けた上で親が同意して初めて脱毛ができるようになるので、そう簡単にうけることはできません。
ケノンならそのような手間が省けてエステと同じような効果を得ることが出来ます。
ただ、子供の肌は大人と違ってまだ完成しているわけではないので、それなりのリスクがあることを理解して上でしようすることになります。

ケノンで脱毛

多くの人がムダ毛の処理にはカミソリや毛抜きを使っていると思います。しかし、ムダ毛の処理で毛抜きを使うのは気をつけてください。
確かに、毛がはえてくるまでのスパンが長いので、カミソリよりお手入れする回数が少なくて済みますが、毛を引っ張って抜くというのは肌へのダメージがとても大きいのです。最悪の場合は皮膚が赤く腫れてしまうこともあります。
さらに、きちんと後処理をしていても毛穴に汚れが詰まってしまった

サブコンテンツ

このページの先頭へ