脱毛とシミの関係

顔脱毛について調べると、脱毛によりシミが増えたという口コミを目にします。脱毛により肌の状態がよくなっても、シミができてしまっては台無しです。脱毛をするとシミが増えるというのは本当なのでしょうか。まずはっきり言えることは、脱毛のレーザーによってシミができるということはありません。しかし、脱毛とシミが全く関係ないかといえば、ノーとは言い切れません。1つ目の理由は乾燥です。肌が乾燥するとシミができやすくなります。それは、乾燥により肌のターンオーバーが乱れるからです。その乾燥がレーザー脱毛により引き起こされやすくなってしまうのです。2つ目の理由は紫外線です。紫外線がシミの直接的な原因になることは有名です。脱毛により産毛がなくなると、肌が直接紫外線を浴び、シミの原因となるメラニンが過剰に生成され、シミができてまうのです。そのため顔を脱毛する前に、お店をよく調べて信頼できる場所を選ぶことが大切です。さらに脱毛後には、肌の手入れをしっかりとして乾燥を防いだり、日焼け止めをして紫外線対策をすることが大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ