朝日新聞

朝日新聞といえば、「選挙の朝日」と言われるように、社内的および社外的にも政治部が強く、一般的に論調は左寄りと言われることがあります。しかしそれは単なる反自民党に過ぎません。朝日新聞の強みと言えば企画記事、検証記事ですが、足腰が重くややタイミングが遅い側面もあります。その一方、文化面には定評があり、一部では自社の記事よりも記者以外の人が書いた記事の方が面白いと評されるように、社外筆者の寄稿や日曜書評、そして雑評の順に人気があります。また、左寄りと言っても世間で評されるほど過激な発言はなく、近年では原理的市民主義とリベラルとの間を行き来するような内容になっています。上級庁筋の情報および皇室報道に強く、検察や中央官庁のキャリア官僚などにも多くの愛読者がいます。

FX 口座開設

サブコンテンツ

このページの先頭へ