ケノン体験

家庭用脱毛器ケノン実際に買ってみたよ♪【レビュー】

家庭用脱毛器ケノンがどんな商品なのか見てみよう

家庭用脱毛器ケノンの写真1
こんな箱で届きます。

なんか可愛らしいですね。

色んな色があったけど私は「オレンジ」にしました。

家庭用脱毛器ケノンの写真2
箱を開けて中身を取り出すとこんな感じです。

なんか丸っこい感じです。

サラサラしていてさわり後心地もいい感じ。

家庭用脱毛器ケノンの写真3
蓋を開けるとこんな感じになってます。

ハンドピースと鏡があります。

手前の黒い部分は、ディスプレイです。電源を入れると光ります。

ハンドピースの下に、まゆげ脱毛器が納まってます。

家庭用脱毛器ケノンの写真4
取出すとこんな感じです。

まゆげも出来ちゃうなんて他にないですよ!!

その他にサングラス、保冷剤、脱毛カートリッジ、美顔カートリッジなどが付いています。

保冷剤は家にあるのでも十分ですよ!!

家庭用脱毛器ケノンの写真5
スイッチ入れるとこんな感じに表示されます。
レベル、モード、ショット数が出ます。
ディスプレイの△▽マークを押すと、レベルが上がったり下がったりします。
ディスプレイの右側のボタンでモードを変えられます。

ハンドピースもすごい軽いので苦痛になりません。
実際に手に取り家庭用脱毛器ケノンを使ってみよう♪

くーさん
ケノンは基本全身に使えます。目の周りや、iライン、oライン部分は無理なようだけど、vラインや髭は出来ます。

私は、ワキとヒザ下が気になるのでそこを集中的に脱毛したいと思っています。脱毛する箇所は事前に電気シェーバーで処理してくださいね。

まずはコードを挿しスイッチ入れます。私は面倒くさいのでそのまま照射しちゃうけど、肌が弱い方や初めての方は冷やした方がいいかもしれません。
また最初はレベル1から徐々に上げてください、効果を期待していきなり高レベルでやってしまうと・・・ヤケドの恐れがあります。
私はワンショット派ですが、肌が弱い人は連射を選ぶと痛みが少ないみたいです。やはり効果としては、ワンショットの方が効果を実感しやすいかな?と思います。

私は面倒くさがり屋なので、自動を選択しますが、ボタンを押す方がいいわと言う人は手動に切り替えてください。音は若干うるさい気もしますが私は音を出してます。

モードを自分用にセッティングしたら照射開始です。サングラスをかけて、照射部分が重ならないように照射しましょう!!
脱毛サロンなどでもやっていますが、面積が大きい部分(ヒザ下など)は医療テープやクリームなんかで印をつけてあげるとどこを照射したかわかりやすいです。

そうそう!照射自体は、肌にちゃんと触れていないと照射されないので自動にセットしたからと言ってむやみやたらに光るわけではないので安心ですよ!!
ケノンカートリッジは寿命がありますが、かなり寿命が長いのでそうそう無くなりません。
ヒザ下は、足首に近いほどあまり痛みはなく、ヒザに近くなると少し痛くなります。場所によって痛みの感じ方が違うので、時にはレベルを変えることも必要です。
脇の毛は量が少なかったのか、あまり痛くなかったです。
待機時間も少ないので、ぱっぱっぱと進めるのでヒザ下のように広範囲であっても短時間で出来ます。
ちょっとふくらはぎ側は照射しづらかったですが・・・毛自体があまりないので照射漏れしても気にならないかな?とも思います。

気になるほどの毛がなかったので、なんならふくらはぎ側は照射しなくてもいい気がしました。←これは個人差があると思うで、あくまでも私の感想です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ